【乾燥ぜんまい専門ショップ】ビバ!ぜんまいの乾燥ぜんまいは、100パーセント高知県仁淀川町産のぜんまいを使っています。

クレジットでのお支払いをご希望のお客様はYahooショッピング店をご利用ください。

HOME > 乾燥ぜんまいの戻し方 > 乾燥ぜんまいの戻し方【乾燥ぜんまいの戻し方(水を換えない場合)】

乾燥ぜんまいの戻し方(水を換えない場合)

乾燥ぜんまいの戻し方

乾燥ぜんまいの戻し方(水を換えない場合)

乾燥ぜんまいの重さの変化を調べてみました。

乾燥ぜんまいの戻し方をご紹介します。

戻し方には、やる人によって、少し違いがあるようです。
いろいろな方法で試してみて、どれが一番簡単でおいしかったかご報告します。


乾燥ぜんまいの重さの変化を調べてみました。

乾燥ぜんまい25g。

下記の方法で、一晩水につけました。
6時間が経過し、100gになりました。

その後、水に浸して、10時間後。
147gになりました。
どんどん水を吸っています。

最も簡単な方法で、乾燥ぜんまいを戻します。
乾燥ぜんまい25gを用意します。 手のひらにのる程度の量です。 鍋に水を入れ、火にかけます。 沸騰する少し前(泡がぷくぷく浮いてきたら)火を止めます。
乾燥ぜんまい25gを用意します。 手のひらにのる程度の量です。 鍋に水を入れ、火にかけます。 沸騰する少し前(泡がぷくぷく浮いてきたら)火を止めます。

そのまま一晩冷まします。
翌朝は、こんな感じ。
(6時間後)
重さも、4倍の100gになりました。
そのまま一晩冷まします。<br />翌朝は、こんな感じ。<br />(6時間後) 重さも、4倍の100gになりました。

ページのトップへ戻る